「1日のはじまり」は外遊びから始まります。
登園したら運動場で走り回ったり、絵本を読んだり、
友だちと遊びを考えたりなど、1日の活動のはじまりです。

音楽にあふれた園生活を楽しめるように、リズム感の良い子が育つように、朝の会には特に力を入れて取り組んでいます。リズム感を育むための音楽教育(リトミック)を朝の会に取り入れ、季節の歌をうたったり、ピアニカやカスタネットなどの楽器を使用して毎月の課題曲にも挑戦しています。

音楽(リトミック)、体操、英語教育、茶道、室内温水プールでのスイミングなどの様々な特別教育を通して、1つでも得意なこと・好きなことを見つけてもらいたと考えています。子どもの「できた」は、魔法のことば!!子どもの自己肯定感を育て、元気で明るく何事にも頑張れる子を育んでいます。

園内にある給食室では、栄養士が献立を考え・自園調理を行い、給食を提供しています。園内調理にこだわっているから、子どもたちに美味しい温かい給食を提供することができます。また、個別のアレルギーにも可能な限り対応しています。

園内にある給食室では、栄養士が献立を考え・自園調理を行い、給食を提供しています。園内調理にこだわっているから、子どもたちに美味しい温かい給食を提供することができます。また、個別のアレルギーにも可能な限り対応しています。

午前に特別教育を行ったら午後からは子どもの大好きな外遊びの時間です。
遊びを通して、子どもたちは自己を成長させ、友だちとの協調性を育みます。
また保育者は助け合いの心や思いやりの心が育まれるように子どもを見守っています。

たくさん遊んだ後は、帰りの会のはじまりです。
子どもたちの「一日の思い出」を先生と話したり、
空想力や考える力を養うために紙芝居や絵本、
エプロンシアターなどを一日の終わりに行います。